Thursday, March 31, 2011

黒澤監督の『隠し砦の三悪人』

今週初めて黒澤明の『隠し砦の三悪人』という映画を見ました。この三悪人とは、だれですか? 三船敏郎が演じる真壁六郎太(まかべろくたろう)と二人の百姓です。この3人の登場人物の関係はとても面白くて、全ての人間の弱さも愛される性質も示します。

最後の場面で、二人の百姓、太平(千秋実)と又七(藤原釜足)、姫と真壁からもらった金1枚をどうやって分けるかと黙っていて、太平は又七に任そうとしていても又七は断ります。いつもケンカしているこの二人は、後で再びケンカしてしまうと思われますけれども、取りあえずまた仲良くなって幸いです。

No comments:

Post a Comment