Skip to main content

Sentimentality - Sentimentalité - Sentimentalismo - センチメンタリズム

I am in search of a good definition of "sentimentality." But I am not looking for a dictionary definition, because they haven't helped me so far. I am looking for a definition of the term (or the adjective "sentimental") in the way we use it when criticizing a book or movie. It seems to be a very slippery term, one of those that we understand but can't always explain. Last year I read an excellent definition/explanation on someone's blog somewhere, but now I have no idea whose blog it was. So how about giving me your best definition of "sentimentality"? Or can you illustrate it for me?

Qu'est-ce que c'est que la sentimentalité ? Je suis à la recherche d'une définition ou plutôt d'une explication de ce terme, dans le sens qu'on l'emploie d'une manière critique ou négative en parlant d'un roman ou un film. C'est la mièvrerie peut-être mais qu'est-que c'est, précisément ? Pourquoi une distinction entre cette idée et ce qu'on considérerait comme de bonnes émotions ou du moins quelque chose de normal ?

Estoy en busca de une definición de la palabra "sentimentalismo." Ya busqué en los diccionarios y todavía me falta un je-ne-sais-quoi en cuanto al uso. Busco un sentido negativo que uno usaría para criticar un libro o una película, como la sensiblería tal vez. Pero ¿qué es exactamente?

センチメンタリズムって何? 日本語でよく英語のsentimentalismをカタカナでセンチメンタリズムと書くんですが、感傷主義という意味です。具体的にどういうことです? なぜ普通の感情と過度の感情、センチメンタリズム (涙もろさ?) と区別しますか? これはとても主観的なことか、文化による判断ですか?

Comments

Popular posts from this blog

教会に影響を与えるために神様が用いる人々の九つの特徴

Read this in English.

これらの9つの特性は、アンドルーボナーから来る。説教でそれらを議論する私の牧師を聞きながら、コピーしたので、ボナーの何本から来たのは覚えていません。これらはクリスチャンに対してとても大事の本質ではないでしょうか。

教会に影響を与えるために神様が用いる人々は次の特徴がある...

1.まじめな人
2.成功を目標する人
3.信仰を持つ人
4.勤勉な人
5.忍耐強い人
6.大胆な人
7.祈る人
8.強力な教義の人
9.深くに清新な人

黒澤監督の『隠し砦の三悪人』

今週初めて黒澤明の『隠し砦の三悪人』という映画を見ました。この三悪人とは、だれですか? 三船敏郎が演じる真壁六郎太(まかべろくたろう)と二人の百姓です。この3人の登場人物の関係はとても面白くて、全ての人間の弱さも愛される性質も示します。

最後の場面で、二人の百姓、太平(千秋実)と又七(藤原釜足)、姫と真壁からもらった金1枚をどうやって分けるかと黙っていて、太平は又七に任そうとしていても又七は断ります。いつもケンカしているこの二人は、後で再びケンカしてしまうと思われますけれども、取りあえずまた仲良くなって幸いです。

Children's Brains Miniseries: Age and Wisdom

Elihu, in Job 32:7, had a good thought: "I thought, 'Age should speak;  advanced years should teach wisdom.'"

According to recent research, as reported by ScienceDaily, wisdom truly is an advantage gained by age. Notice the first sentence of the second paragraph--it gives the definition of wisdom in the study. Wisdom here is basically experience. That is not a bad definition, though wisdom is a difficult word to pin down. And biblical wisdom is certainly more than mere experience.