Friday, June 17, 2011

夏の夜

写真がなくても、次の和歌を心に描くことができますか。小倉百人一首の36首(清原深養父)の和歌。

夏の夜は まだ宵ながら 明けぬるを 雲のいづこに 月宿るらむ。

 

No comments:

Post a Comment